事業の原点
当社には暗号経済についての大きな計画があります。以下は、当社が暗号経済に革命を起こす計画です。
ロードマップ
2015
創業

創業者であるベン (Benjamin P. Jones)、ジャン (Jan Goslicki)、ジョーグ (Jörg von Minckwitz) は、海外にいるパートナーやフリーランサーに支払いを行う際に銀行を使うことに飽き飽きしていました。大手銀行は高価なだけでなく、ひどく時間がかかり、暗号通貨を持つ人には適していません。

そこで、当社の創業者たちが、最も速く、分散化した方法でお金を送れる方法を考え出しました。それが、Bitcoinベースの独自の送金プラットフォームであるBitwalaになったのです。

ホワイトペーパーを読む
2016
スピード

4月: DCGとHTGFから910,000ドルを調達
9月: 200カ国以上で20の通貨にサービスを拡大
12月: Shapeshiftを統合し、60以上の代替暗号通貨を受け入れ始めた

2017
シリーズA

1月: AndroidとiOSアプリを開始し、アフリカのモバイルマネーサービスにビットコイン (BTC) を追加
3月: パリのFintech賞を受賞し、150カ国でビットコインベースの携帯電話プリペイド/トップアップを開始
5月: ビジネスアカウントを開き、Pioneers Fintech Startup of the Yearを受賞
7月: ドイツの投資家から170万ドルを調達

所在地
マイルストーン1
拡張
  • ヨーロッパ最大のフルノードを実現
  • 取引ソフトの機能追加
  • カード所有者褒賞プログラム
  • APIを拡大
  • アルトコインの取り扱い
ホワイトペーパーを読む
マイルストーン2
IBANコード
  • IBANコード付きのヨーロッパの銀行口座を獲得、提供?
  • 業界初のEquityトークン生成イベントプラットフォーム
ホワイトペーパーを読む
マイルストーン3
認可
  • ドイツで正式な銀行免許を獲得
  • 法定通貨にペッグされたトークン
  • 給与業務
ホワイトペーパーを読む
マイルストーン4
ローン
  • 短期のビットコイン融資
  • 暗号通貨の両替
  • 投資仲介業務
ホワイトペーパーを読む